栗山デザイン室

世界首長誓約/日本  ロゴマーク

世界の地方自治体との国際ネットワークに参画して、環境保全活動に取り組むための日本版のロゴマークを手がけました。
環境保全活動への誓約と、日本の活動であることが一目でわかるように、首長の正実な誓いを“手”に表し、「地域創生」の約束の意味を込めました。
青と緑のグラデーションからは、「信頼」「クリーンな政策」「持続可能な住みよい環境」がイメージでき、
人にやさしい安心なまちづくりになることを強く印象づけられる色にしました。
“赤い丸”は「エネルギー自治」の政策を象徴し、「日本」を表しています。

2017
AD.D. Sanae Kuriyama
client. 名古屋大学持続的共発展教育研究センター